素晴らしいエフェクト顔料マスターバッチの製作のための制御を共有

概要

雲母系エフェクト顔料

STEERの技術

トライアルと結果

形式と昨日だけの日数で仕上がります。顧客は性能のみでなく美学を今は求めるようになっています。又、今日の多くの競合がある市場では、関心を得ることはひじょうに難しいものです。10以上もの他のブランドが同じような利点を提供している場合に、どのようにパッケージ製品が棚の上で目立つようにしたらいいのでしょうか? 化粧品メーカーがどのように製品を買ってくれる新世代を得るのでしょうか? 自動車会社の営業マンが一般的な技術仕様を超えてどのように顧客を説得するのでしょうか? 「気づかせる」ようにするための挑戦は、おそらく、今日の世界で起きた状態にメーカーを保つ最も重要な課題の一つだと言えるでしょう。

 

キラキラ輝くスパークル キラキラのグリッター 輝きいっぱいのシャイン 魅力的なアトラクト そして単に幻惑的ダズル

 

STEERでは、よく眠れるようになるための答えがあります。材料変換のリーダーとして、我々は、ブランドやメーカーが探していること分化を作成するのに役立つ革新的なソリューションを提供する当社の詳細な高分子科学の知識、高度な技術と技術的な専門知識を組み込みます。特殊効果や雲母系顔料を処理するための当社の高度な技術では、メーカーが、視覚的関与の新しい度合いを作成するのに役立ちます。それが、艶、光沢、グリッターとスパークルを加えることの深さと発光を作成するか、または単にマルチカラーでプレイしているかどうかに影響し、当社の技術は、効果的な着色、鮮やかな外観と正しいビジュアルインパクトとを確保することによって違いに気が付かれる必要がある製品やブランドに違いを齎します。

 

 

今日の技術内でのギャップを理解する。

 

ミネラル雲母は繊細で、自然な無機の顔料です。このようなサーモプラスチックでのエフェクト顔料で使用されたものと被覆された雲母の結晶性血小板、(例:真珠光沢外観のための)は、非常に繊細です。構造体のサイズにおける任意の改変または変更が効果的な着色を妨げ、顔料やプラスチックの外観を変えることになります。

 

構造体へ摩滅の最大の原因は様々な段階でせん断への曝露と残念ながら今日の利用可能な技術のほとんどは、次の一部またはすべてを考慮していないです。

 

  • 効果的な混合
  • せん断およびせん断ピークの除去を制御します。
  • 効果的なエネルギー伝達
  • よどみと分解とその結果によりチャー形成がなされる。

 

それ以上に、正しい2軸ネジ押出機も重要です。主要要求事項にはいかが含まれます;

 

  • 深い押出機の深いフライト
  • 正しいネジがバレルをクリアにするときに「漏れ」とせん断によるそれに続く損傷も防ぎます。
  • 低嵩密度の材料で作業する機能。

 

 

 

 

実績のある技術革命は高度技術の必要を満たし、高分子化学の深い知識の必要を満たしています。

 

最少損傷でのエフェクト顔料処理のためのSTEERの技術

 

湿潤、分散およびタスクの特定の混合(流通・安定化) - 二軸ネジ押出機での効果的な処理が異なるステップ関与の正確な実装が必要です。STEERで、我々は効果的かつ経済的な製品を確保しながら、我々が製品の品質を保護することができ、最小限のダメージで雲母系顔料を処理する技術を習得しています。

 

STEERの利点

 

 

  • #1効果的な潤湿

    STEERの特許取得済み分数ローブ要素のSTEERの特許取得済み分数ローブ混合要素を備えた効率的な混合が、伸び、層を介して混合を可能にすることによって、今日の技術のギャップに対処することとは未充填処理セクション内で行うことを意味します。これが、溶融プールの頻繁な分割および再結合を可能にします。STEERの混合要素は噛み合いゾーンの効果的な湿潤に役立ち完全に噛み合いかつ自己ワイピング特性を有しています。短いリード角に加えて保持の頻度を増加させます。

  • #2効果的な分散

    65-YR OLD2ローブ混練ブロックにおいて、せん断ピークの問題を解決するには、特殊な混合要素が低減/せん断ピークを排除し、まだ完全に噛み合いかつ自己ワイピング特性を維持操縦します。(複数のローブの使用を介して)このせん断ピーク制御されたエネルギー入力により還元/排除の結果により効率性と有効性の両方を向上させます。凝集凝集体および凝集体、高エネルギー分散、低エネルギーの伸長のための平面せん断を低減するためのシンプルなせん断 - また要素の幾何学的形状はタスクに応じて制御されたエネルギー入力を容易にします。

  • #3効果的分布&安定性

    よどみと劣化の防止 完全に噛み合いかつ自己ワイピングプロファイルを持つSTEERの分配混合要素が停滞し、分解その結果のチャー形成を防止します。正しい圧力を発生させながらそれらが分配混合特性を促進させます。加えて、それらはまた、鎖の安定性や寸法精度を向上させる押出機から排出する溶融均質化前容易にする能力を提供します。

  • #4より深い根の深さ

    1.71 DO/ DIのSTEERのOMEGA1.71 DO/ DI(配合での新しい規格)またはより深い根の深さは、ねじの根を離れたときに、溶融接点バレル壁に発生するせん断力から樹脂の多くを描画します。

  • #5「漏れ」の予防

    顔料をせん断している際の損傷の最大の原因の一つはプラスチックに顔料を入れているときにバック末尾のねじチャンネルに、「漏れ」が発生する可能性があることです。ネジのバレルまたはねじとねじの寸法が、ポリマーの漏れを起こすのに十分な大きさである場合にこのようなことが発生します。「ギャップにねじ込みとギャップとネジにネジ止めとバレル」STEERのOMEGA1.71 DO/ DIの共回転二軸ネジ押出機で十分に効果があるので効果をせん断持っている未満0.25ミリメートルに維持されています

  • #6低い嵩密度の材料を処理する能力

    STEERのオメガ1.71 DO/ DIの共回転二軸ネジ押出機は雲母系顔料での作業のためにそれの選択肢の理想的な装置を作り、メーカーにせん断に敏感でかつ低嵩密度の材料で作業する機能を提供します。標準搬送要素で摩耗が発生する可能性を低減させながらまた、特許取得済みの搬送エレメントを5倍で、スループットを向上させます。

拠はバンガロール、インドのSTEERのアプリケーション開発センターで行われた顔料試験にあります

 

機器 STEERのDO / Diが1.71技術プラットフォームのオメガ40H, L/D=44  STEERロスインウェイトフィーダー ストランドペレタイザーによる特別なデザイン要素

 

材料 70%のLLDPE、30%顔料Iridion305ソーラーゴールドIridion305 WM10(ワックス分散液)(PEで70%MB)Iridion305ピアレスPO酸化防止剤、添加物...。

 

プロセス 3ネジデザイン。 「標準」のHi-せん断&「最適化」特殊エレメントネジRPMはすべての試験170から230℃、600@固定します

 

テスト メルクの標準的な手順通りにMERCKで顕微鏡検査

 

「基本」高せん断設計

 

 

 

顔料トップカットー=60ミクロン、トップカット配合済みマスターバッチ=28ミクロン

 

「最適化」STEER特別要素を使用してーサイドフィード

 

 

 

顔料トップカット=60ミクロン、トップカット配合済みマスターバッチ=60ミクロン。「最少のパーティクル損傷を示したオーバーサイズの粒子被検出」

 

連絡先

当社のエフェクト顔料に関する技術の追加情報に関してあるいは顧客要件がある場合には、shyam.pani@stereworld.com までお問い合わせください。

 

エフェクト顔料用のカタログ

STEERとは

 

STEERは、プラスチック、医薬品、食品および栄養補助食品、生体材料とバイオリファイナリーの分野にて、効果的に変換、機能化することが出来る先端材料のプラットフォーム技術のクリエイターです。

認証

 

ISO9001および14000の認証済み企業

 

リンク

 

連絡先

サイトマップ

個人情報方針

 

グローバルコンタクト

 

STEER インド

電話番号:+91-80-23723309 / 10

+91-80-42723300

 

STEER 日本

電話番号: +81-03-6206-4171

 

STEER アメリカ

電話番号: +1-866-984-1800

 

STEER 中国

電話番号: +86-021-34718598

 

STEER 欧州

電話番号:+44 2032904949

 

© 2015 STEER Engineering Pvt Ltd