連絡先

エンジニアリングプラスチック技術もしくはカスタマイズに関する追加情報のお問い合わせは、当社までご連絡いただくか、お客様の地域の担当者までご連絡ください。当社の

連絡先

スーパーエンジニアリングプラスチックの科学と技術背景

 

カタログ ダウンロード

概要

スーパーエンジニアリングプラスチック

配合プロセス

テクノロジー

STEERでは、基本的な変種から特定のアプリケーションといった広範囲のエンジニアリングプラスチック製造の為の同方向回転材質プラットフォーム技術を、精密工学により構築します。

 

高い温度、粘度および繊細性のオペレーション、もしくは産業用樹脂の品質改良、強度、高温性能、そして構造特性で知られるハイエンドポリマーの製作と言った、製造の難しいプラスチックであろうと、お客様が納得していただける最高の品質、安定性、強度及び値を得ることが出来ます。

 

より良い品質、より良い性能

 

STEERのプラットフォームとエレメントは世界35カ国以上の企業と製造業者により選択されています。STEERの材料プラットフォーム技術は、食品やパッケージングから建設、自動車から電気といった、広範囲の業界にわたる様々な高度エンジニアリングプラスチックを製造するために使用されています。

 

 

 

 

  • 人気のあるエンジニアリングプラスチック

    >PEEK - 100℃以上の高温域での特性プロファイルを維持する優れた個々の特性を有するポリエーテルエーテルケトン、およびサーモプラスチック、高温 プラスチック類の一部です。PEEKは短繊維との組み合わせでは、150 C以上を超える高強度の用途で使用されます。アプリケーション使用例: ピストンリング、締結金物、医療用インプラント、摺動部品

     

    > PEK – PEEKに類似し、高強度、高温用途に最適。PEKは、自動車、航空宇宙、原子力、エレクトロニクス、食品、さらには医療産業の重要な材料です。アプリケーション使用例:LEDライトパーツ、無人航空機(UAV)の構造、輸送機、ギアEPS、ステアリングコラム調整、信号リレー、内視鏡検査、色層分析

    >PEI - ポリエーテルイミド(PEI)は、高い機械的強度と剛性を有する熱可塑性樹脂です。材料は、広い温度範囲にわたって高いクリープ強度を示す以外に靭性、耐薬品性、優れた酸素指数および高い寸法安定性を有します。アプリケーション使用例:航空宇宙部品

     

    > PPS - ポリフェニレン硫化物(PPS)は、高い強度と硬度を持つ、高温度の熱可塑性および高性ポリマーです。それ以外にも低吸水性、優れた寸法安定性および優れた電気特性を有します。アプリケーション例:コイル成形機、ボビン、ターミナルブロック、電気部品、ランプハウジング。

     

    > PBT – 熱可塑性線状ポリエステルのグループに属します。 PBTは一般的に繊維による強化、および高密度、靭性を高度で良好な温度、および寸法安定性を提供します。PBTは繊維強化材により、工業部品やエレクトロニクス産業のような高強度を要求される場合に適しています。 アプリケーション使用例:ハイパワー照明部品、点火ローター、ディストリビュータキャップ

     

    > PA6、PA66 – 強化繊維によるテクニカル熱可塑性PA6とPA66(PA6より高い融点を持つ)は、高温安定性を有し、その高い靭性、ケミカルおよび耐摩耗性から、自動車産業や機械エンジニアリングアプリケーションに最も適しています。アプリケーション例:アンダーボンネット自動車部品およびウィンドサーフィンに関するほとんどのコンポーネント。

     

    >POM- ホルムアルデヒドの重合により作られる熱可塑性。建設、自動車産業での使用のために設計された多様な特性を有する多目的なエンジニアリングプラスチック。機械的強度、高剛性を兼ね備え、良好な弾性特性、高靭性、寸法安定性、優れた滑り摩擦特性が得られます。アプリケーション使用例:ギア、スライディングとガイディング要素、住宅部品、ナット、ファンホイール、ポンプ部品、バルブ体

     

    > PPE+ PS - 標準的な熱可塑性であるPPEは、通常PSの付加によって修飾され、ガラス繊維にて強化された後にのみ使用されます。低水分の採用により、高強度、硬度、剛性となります。その優れた寸法安定性および衝撃の強さは、電子装置のような高レベルの応力に対応するコンポーネントに適しています。アプリケーション使用例:プリンター用カートリッジのような電子機器、住宅設備

     

    > PC- ガラス強化ポリカーボネートは、金属、特にダイキャストアルミニウムおよび亜鉛というような、一般的に使用される設計用アプリケーションにて用いられます。ガラス繊維は数々の量(10%、20%、30%および40%)の添加により、ポリカーボネートは引張強度、剛性、圧縮強度を増加させ、熱膨張係数を低下させ ます。GFPCは優れた耐衝撃性および寸法安定性を有し、ほとんどのプラスチックよりも強靭です。アプリケーション使用例::インパクトシールド、電気部品、科学分析機器、流体ハンドリングコンポーネント。

     

    > PA - ポリアミドはペプチド結合によって連結されたアミドモノマーを含有するポリマー。 ポリアミドは、優れた衝撃強度およびノッチインパクト強度、極めて高い耐薬品性、優れた応力亀裂抵抗が有ります。アプリケーション使用例:ベアリング、自動車部品

     

    >ABS - アクリロニトリル、ブタジエンおよびスチレンモノマーから作られた熱可塑性共重合。異なる組み合わせを持つABSタイプは、広範囲の性質を 持っています。ABSは強靭に優れ、高い強度と硬度、耐薬品性を提供し、スクラッチプルーフであり、優れた加工性を有します。アプリケーション使用例:ケーブル、ミラーハウジング、ヘアドライヤー、住宅部品、楽器炭素フィラメント。

     

     

  • STEERの技術により開発支援可能な、その他の特定アプリケーション:

    難燃性プラスチック

     

    •  ハロゲン系難燃剤プラスチック
    •  非ハロゲン系難燃剤プラスチック

     

     

    ガラス繊維強化プラスチック

     

    • PC+チョップガラスファイバー
    • ガラスファイバ+ポリエーテルイミド
    • ポリフェニレンサルファイド(PPS)+ガラス繊維強化+ PTFE潤滑

     

    ミネラル強化

     

    • PA+ガラス短繊維+マイカ
    • ABS+マイカ+ガラス繊維
    • 不飽和ポリエステル+マイカ
    • PC + PET + タルク
    • ピーク+ガラス繊維+タルク
    • PP+マイカ

     

    カーボン強化

     

    • PEK+カーボン繊維
    • POM+カーボン繊維
    • PPE+カーボン繊維
    • ABS+カーボン繊維

     

    バイオ強化プラスチック

     

    • PP+黄麻
    • PP+コイア
    • PP+籾殻
    • PP+鶏の羽根
    • PP +木

     

    ブレンド & ALLOYS

     

     

    • アクリロニトリルスチレンアクリレート(ASA)+ PVC
    • ASA + PC
    • ASA + PA
    • ABS+ナイロン
    • PPO+PA
    • ABS+Pa6
    • PP + Pa6
    • PMMA + ABS

     

     

     

スーパーエンジニアリングプラスチックを製造する為の理想的なプラットフォーム

 

コンパウンド工程は専門性の高い物であり、STEERはそのマスタースペシャリストです。全ての小さなディテールにわたり考慮し、お客様に最高の品質を与えるプラットフォーム技術を設計・製作しております。

 

エンジニアリングプラスチック製造のための要点

 

  • 18mmから140mmまでの押出機サイズを含みます。
  • 低せん断属性を持つ高充填スクリュー、1.5以上のDo/Di比であることが好ましい。
  • 供給材料は通常、高嵩密度です。
  • コンパウンドエネルギーが大幅にベース樹脂の溶融粘度および補強材の含有量により変動します。
  • ライン構成は製造のボリュームに応じて、水平または垂直となる可能性があります。
  • 増援は頻繁にフィラーレベルが中等度の軽量を通して、下流に追加されます。
  • エンジニアリング熱可塑性プラスチックのための一般的な処理部の長さは36Dから40Dです。

 

 

 

STEER の革新的な同方向回転二軸押出機(TSE)プラットフォームは、コンパウンディング工程を一貫性、高過程、効率的かつスケーラブルにします。STEERプ ラットフォームのみが、従来のロブデザインに代わる革新的な”フラクショナル・ロブ“により構築されています。この特許取得済エレメントがせん断 ピークを排除し、セルフクリーニング機能によりエネルギーが処理される材料に均一に転写されます。製品の品質を大幅に向上させ、繊細な材 料を製造するために必要な能力とコントロールを製造業者に与えます。また、この設計は全体的な効率を良くし、エネルギー消費の低減を促します。

 

STEERの先進材料プラットフォーム技術、および特許済特殊エレメントの詳細に関して

 

STEERとは

 

STEERは、プラスチック、医薬品、食品および栄養補助食品、生体材料とバイオリファイナリーの分野にて、効果的に変換、機能化することが出来る先端材料のプラットフォーム技術のクリエイターです。

認証

 

ISO9001および14000の認証済み企業

 

リンク

 

連絡先

サイトマップ

個人情報方針

 

グローバルコンタクト

 

STEER インド

電話番号:+91-80-23723309 / 10

+91-80-42723300

 

STEER 日本

電話番号: +81-03-6206-4171

 

STEER アメリカ

電話番号: +1-866-984-1800

 

STEER 中国

電話番号: +86-021-34718598

 

STEER 欧州

電話番号:+44 2032904949

 

© 2015 STEER Engineering Pvt Ltd